金融業界

金融業界に飛び込むなら

金融業界に飛び込むなら、自分の命を金に変えるつもりじゃないとダメなんじゃない?

 

人の健康を有価証券化することは我々一般市民だってやっている。

 

最近舛添が東京都の何らかの資金(年金か何か)
を株式か何かで運用したいとか言ってましたね。

 

国民や自治体でコレなんです。国もアベノミクスで儲けてましたね。
金融マンは自分の人生を投げ売って
「任せたよ。ヨロシクー」ってのが茅場町辺りで働く人間の人生だと思っている。

 

多少言い過ぎだけれど。

 

 

厳しいノルマに、絶対服従の上下関係ねぇ・・・これは証券会社だけじゃないよ。
更に言えば客先周りやら下っ端の仕事やってるならまだ良い方だよ。

 

実際に大金を預かって運用する立場になってみろって。新小岩行きだって。

 

この人は家畜から入ったかも知れないが
今は亡き六本木の外資金融は奴隷から入るみたいだね。

 

生き残れば
人間になれるって。
本人らは勝ち上がるとか言ってたけど、給料以外の何が勝ちなのかが分からないけどね。

 

 

金融、放送業界など体育会系の職種は意外と多いですね。
毎日校庭を何周も走れる人ならオススメかも知れません。向いてるかも知れませんよ。

 

ちなみに、これは体力のことじゃなくてアタマの話です。

 

批判のコメントも理解は出来るものの、結局は面白くないのでしょうね。

 

 

どの業界にも言えることなんですけど、金融の常識なんてこんなもんだと思いますよ。

 

どうせ最後は自分の命を金額にしてみて天秤に掛ける。
この人は自分の命と子供を取ったんでしょ。結局そんなモンだと思いますよ。

関連ページ

省債発行